ニキビ治療は正しい方法で!

  • さまざまなニキビ治療法をやってみたけどぜんぜんよくならない
  • ニキビ治療といってもどれがほんとうに効果があるのかわからない

あなたはこのような状態に陥っていませんか?

 

まちがった治療、対処をしてしまうと逆に悪化してしまう可能性があるので、
ニキビができてしまったら潰したり逆効果なクリームを塗ったりせずに
正しい対処をすることが治るための近道です。

 

正しい対処法、洗顔法を解説していますので是非参考にしてみてください。

正しい洗顔方法でニキビ改善

子供のころからニキビができてしまい、いろいろな治療をしてもぜんぜん治らないという体質の方は多いです。
主に10代からでき始め、大人になるまで治らないというケースです。
ニキビは重度のものから軽度のものがあり、疲れたり脂っこいものを食べるとすぐできるけど
数日で治まるものから、常に肌表面にできたままのものがあります。
軽度の場合はすぐに治まるので特に注意することはないですが、
重度の場合はかなりのコンプレックスになってしまうでしょう。

 

よく、ニキビができてしまう原因を、「遺伝だから」「体質だから」と決めつけて
あきらめている方がいらっしゃいます。
たしかにニキビができやすい原因は遺伝というのも一理あるのですが、
あきらめてしまっていることで正しいニキビケアをキチンとしていないのが大きな原因なのです。

 

「そんなことはない。あらゆるニキビ治療法を試してきた」という方もおられるかもしれませんが、
治療法を次から次へと試しては改善しないと思ったら次から次へと治療法を変えてきませんでしたか?
効果があるのは「正しいニキビ治療を毎日続ける」ことです。

 

ニキビ治療をする場合の洗顔

ニキビケアをする場合は通常の洗顔とはちがい、ただ洗顔すれば良いというものではありません。
洗顔をすることは肌を清潔にしますから洗えば洗うほど良いと思うかもしれませんが、
ニキビというのは炎症をおこして敏感になっていますから摩擦によってさらに炎症が増してしまったり、
潰れてしまったりします。
誰もがわかっていることだと思いますが、ニキビを治療するための鉄則は「潰さないこと」です。
痒みがなくなるからと潰してしまったりゴシゴシ洗顔することは絶対にやめてください!
今日からは正しいニキビ治療を始めましょう。