ニキビ治療に効果的なビオチン療法とは

ビオチン療法は、ニキビ・アトピー・脂漏性皮膚炎のほか、
さまざまな肌トラブルを改善する効果のある療法です。

 

かんたんに言えば肌の炎症を抑え、なおかつ新たな肌の再生を促す効果のある療法です。

 

ビオチン療法 やり方

やり方はサプリメントのビオチン(ビタミンB含H)+ビタミンC+整腸剤
この3つを一緒に飲むだけです。

 

ビオチン以外にビタミンCと整腸剤を飲む意味は、
ビオチンの吸収を良くするためです。

 

この3つを購入したいなら、
サプリメントで「ビオチン」、「ミヤリサン」、「ビタミンC」をお求めになると良いでしょう。

 

美肌効果も大

ビオチンは肌が美肌になる効果があるので、特に肌トラブルのない方でも
美容目的で飲んでいる人もいるようですね。
肌の黒ずんでいたりくすみがちの場合はビオチンが欠乏している場合が多いですから、
心当たりがある方は試してみてください。

 

ビオチン 過剰摂取障害

ビオチンには飲む量が多すぎると過剰摂取障害があるという情報が噂されているようですが、
ビオチンは水溶性ですので摂取障害が起こることはありません。
摂取障害とは体内に留まる性質のものを摂取した場合に起こるものですが、
水溶性のものは尿で排出されるので過剰に摂取しても障害が起こることはないのです。