大人ニキビは潰したらだめ!

何をさておいてもニキビを潰してしまうことはNGなのですが、代謝の落ちている大人は特にNGです。
代謝の良い10代であれば肌の再生サイクルが早いので治りが早いのですが、
代謝が遅い大人の場合は一度ニキビができてしまうとなかなか治りません。
心当たりがある方も多いと思いますが、治りが遅い大人ニキビは潰してしまうとどんどん悪化するだけです。

 

また、大人ニキビは同じ場所にできてしまうという特徴があります。

 

それは、肌表面ではなく角質層にあるニキビの根っこが消えていないことに原因があり、
ストレスや疲労、栄養バランス、睡眠不足などによってニキビが大きくなったり再発してしまうのです。

 

かといって、大人の場合は仕事や子育てなどで疲れたりストレスが溜まることは避けられませんから、
悪循環でニキビが悪化してしまう環境が揃ってしまいます。
ニキビがなかなか治らないということもストレスになるでしょう。

 

大人ニキビを治すためには体の内側の環境を改善して治すことが重要です。

 

食生活や睡眠時間、ストレスを軽減する生活を心がけつつ、
肌の角質層まで届く美容成分でケアしましょう。

 

ボコボコのクレーター肌になってからではニキビを治療・完治することが困難になりますから、
できるだけ早めに治療・対策することが重要です。

大人ニキビは潰したらだめ!関連ページ

顔のニキビは特に潰さないで!